Okada Seisakusyo Furoku

HOME)) GUIDE )) COMPASS )) FUROKU ))

品川和竿 習志野工房 信作

品川和竿を極めた上に釣りに詳しい信作さんならではの作品です。


鬼カサゴ(ヤリイカ併用)フェレール継ぎ替え2本の3とうり仕様 150号全長200~220cm深さ100m 腰高金黒ガイド付きはアジ竿との兼用です。
この画像は手元ガイドOKSのシングルNo6 3本足を取り付けたものです。このガイドは軽量ながら高強度ですのでどんな大物でも対応しますそのくせすっきりと出しゃばらないところがアンティックガイドの良いところです、世にはびこる片足ガイドの代わりに正統派のガイドをお試しください。

No4 2本足の付いた竿の箇所。
No4.5.6の付けた竿の箇所。中央の竿にSP-3.2.1.とSP-0 3個 を付けたところが分かる。
SP-0ガイド とWTOPガイド
金黒トップと穂先ガイドWNo0 2個の状態。40号アジ竿元ガイド金黒WNo5とWNo4アジ竿のガイドの取り付け状況WTOP0 1個 WNo0 3個 WNo1 2個 WNo2 1個 WNo4 1個 WNo5 1個 合計9個使用。
此の竿の制作者 信作師によると、底物釣り100mは電動リールを使用するので、手元ガイドは背が高く巻き上げの左右移動をスムースにするのにOKSのNo6リングが丁度良いということでこれを選んでいます。底物10kgまでは挙げられます通常鬼カサゴは3kgが良く上がります。イカならば5杯というところ。
鬼カサゴ①150号220cm1本 ②同じく200cm1本 ③アジとの兼用竿1本180cm
使用ガイド①の場合…WTOP0 1個 SP0 3個 SP1、2、3、各1個 No4 1個No5、No6各1個(合計10個)
②の場合…WTOP0 1個 SP0 2個 SP1、2、3、各1個 No4 5、6各1個(合計9個)
③の場合…金黒ガイドWTOP01個 WNo03個 WNo1 2個 腰高金黒WNo2、4、5、各1個(合計9個)
OKSガイド屋としてはSPガイド(カールガイド)とシングルガイド3本足を組み合せる使い方に大変感心させられました、No6が電動リールに最適であったことを教えられました。単なる超遠投用以外にも使い道が分かった次第です。カタログ版2のアンティックガイドはなぜよいかにも1部載せてあります。此の電動リールを使いますのでNo6の高さが必要であるわけです。
穂先の方は糸がらみしないSPガイドを使うというのはベストなガイド選びでした。
アオリイカエギング竿全長2.2mルアー インロー継ぎ
ハイツル3ハイツル1~2ハイツルTOP1パイプ型
此の竿の仕様は和竿の手元握りにグラスを継いだ竿トップウオーター的にも使えます。 ガイドはハイツルTOP1…1個 ハイツル1…3個 ハイツル2…1個 ハイツル3…1個 ハイツル4…1個。画像の赤色は実物はもっときれいです。
詳しい事は習志野工房までお気軽にご連絡ください。
TEL 090-2414-6573 TEL 047-404-4619