Okada Seisakusyo Furoku

HOME)) GUIDE )) COMPASS )) FUROKU ))

勇白石のイシダイ竿 ブラックコブラ

勇白石師の総巻きイシダイ竿勇白石さんは今度はブラックの総巻きの竿つくりにに挑戦見事に仕上げました。コブラの皮を貼ってあります

50番の糸を使い
工業用の絹糸を入手して継ぎ目なく巻きます。電動工具で巻いていきますがまず竿のブレを無いようにに火入れをしないと上手く巻けません。手巻きで巻けるようなものではないのです。
2012-10-5設置

全長5.27m 手元720g 中290g 穂先80g 1090g。 リールシートの手前太さ26.8Φ
4節のコブラ部の一番手前の太さ28.5Φ節の凹みなどはパテで埋めておきます。太い方から巻いていきますが節のくだりを巻くのが案外難しいのです。 リールシートの糸巻は厳重を極めないとリールによる横のトルクがかかるとばりっと切れてしまいます、1回 目糸を巻いては漆を掛けもう一回それを繰り返し、さらにタコ糸で巻きます。OKSのKW-1ブラックガイドSIC入りイシダイローツル4 ブラックメッキ SIC入り心の優しい勇白石さんはOKS製のオクトパスを使ってくれます、未だ以前のメーカーのもあるのですが。それにいたしましてもこんなに体の大きい方が、50番の絹糸でそう巻きするなんて。それは真翔師はプロなのですでに作っていますが、巻き糸は50番なのかな。

2013-3-22~24横浜の釣り博に勇白石さんのイシダイ竿展示いたします2本くらいの予定ですよろしく、T-8トライアルブースです。